業務スーパー

【業務スーパー】冷凍ミニパンオショコラは本当に美味しい?味の口コミ・失敗しない焼き方を徹底レビュー


口コミでも美味しい!と話題になっている、業務スーパーの「ミニパンオショコラ」

実際に食べてみて

冷凍庫につねにストックしておきたい!と思ったほどコレが美味しかったんです。^^

お店で見つけたら絶対食べてみてほしい商品です。

この記事では業務スーパーの「ミニパンオショコラ」の味の口コミについて詳しくレビューしています。

失敗しない上手な焼き方についてのポイントもまとめました。

業務スーパーのミニパンオショコラって美味しいの?作り方は簡単?…

と気になっている方はぜひ参考に読んでみてくださいね。

 

業務スーパー|冷凍ミニパンオショコラは本当に美味しいのか?味の口コミ・失敗しない焼き方を徹底レビュー

冷凍ミニパンオショコラは焼くだけ

業務スーパーの冷凍コーナーで販売されています。

1袋にミニサイズ10個入り

袋から出してみると全部で10個入ってます。

6cm×4.5cmのミニサイズ。

焼き方は2通り

■オーブン調理
180℃に予熱して、半解凍したミニパンオショコラ(3~5個程度)を約15分加熱

■オーブントースター調理(1200w)
予熱したオーブントースターにアルミホイルをしき、半解凍したミニパンオショコラ(3~

5個程度)を約15分加熱

焼き方は上の2通り。

事前に解凍が必要

オーブン調理でもオーブントースター調理でも事前に解凍することが必要になります。

解凍時間の目安は

室温で15分~20分

※季節によって変わります

冷凍庫から出してすぐはカチカチの状態ですが、

時間をしばらくおくと、表面がツヤツヤに♪

指でおすと軽くへこむくらいで半解凍OKです。

手軽にトースターで焼いてみた

手軽なトースターで焼くことにしました。^^

ちなみに愛用しているトースターはデロンギのディスティンタ・オーブン&トースターです。

天板つきで、ちょっとしたものを焼くのにも丁度良くて便利です。

焼き上がりはこんがりサクサク♪

こんがり綺麗に焼けました!

カットした断面

焼き上がりはアツアツのサックサクです♪

すぐにカットするとパンがつぶれてしまうので、少しだけ冷めてからカット。

クロワッサンのように生地が層になっていて、中にまでチョコがしっかり入ってます。

さっそく実食。

外はサクッと軽くて、中はもっちり!これがほんとに美味しい!!

チョコ味もしっかり感じて、本格的な焼きたてのパンオショコラです。^^

ぜひこれはリピ買いして、冷凍庫にストックしておきたいです!!

焼き方の注意点・失敗しないポイント

解凍時間が長かったり、トースターの種類によっては焦げてしまうこともあるようです。

トーストする目安は15分となっていますが、

10分→2分→1分…

というように、少しずつ焼き時間を調整することで、

焦げた!焼きすぎた!という失敗はさけられます。

表面だけ焦げてきたときはアルミホイルの出番!

・焼き時間が短いのに表面が焦げてきた…
・中まで火が通っているか分からない…

こんな時はミニパンオショコラの上に、アルミホイルをかぶせてトーストしてください。

表面だけ焼きすぎるのを防いで、綺麗に上手に焼くことができますよ。

業務スーパー|ミニパンオショコラの商品情報

■商品名:ミニパンオショコラ生地(冷凍パン生地)

■価格:376円(税込)※1つあたり約37.6円

■カロリー:362kcal(100gあたり)

■賞味期限:購入日から約6か月

■原産国名:フランス

 

\自宅で本格パンオショコラ こちらもおすすめ/


まとめ

業務スーパーの人気商品「ミニパンオショコラ」の味の口コミ・失敗しない上手な焼き方についてご紹介しました。

焼き方は、オーブン調理とトースター調理の2通り。
どちらの方法でも焼く前に解凍が必要です。

焦がさないよう、ちょっとずつ時間を調整しながら焼いてみてくださいね。

業務スーパーの「ミニパンオショコラ」の味は間違いなし!絶対買って満足できるおすすめの商品です。

お店で見つけたら、ぜひ食べてみてくださいね♪

-業務スーパー

© 2022 パン&スイーツ 情報.net Powered by AFFINGER5