読みもの

冷凍保存できるパンとできないパン|美味しく食べるために気をつけたいポイントまとめ

買ってきたパンの賞味期限が切れそう…

そんな時は冷凍保存するのがおすすめです。

ほとんどのパンは冷凍保存が可能ですが、なかの具材によっては冷凍保存が不向きなものもあります。

この記事ではパンの冷凍保存・解凍の仕方・冷凍パンを美味しく食べるために気をつけたいポイントをまとめました。

パンは冷凍保存できる?

ほとんどの種類のパンは冷凍保存可能ですが、油分が多い生クリームやマヨネーズなどが

具材に使われているパンは解凍する時に水っぽくなってしまいます。

冷凍すると食感が変わってしまうジャガイモやフルーツなどを使ったパンも

冷凍保存には向きません。


パンは焼きたて直後が一番美味しい状態です。時間が経つにつれて水分が抜けて味や風味、食感が落ちていきます。


店頭で売られているパンは焼きあがりから時間が経っていることがほとんどですが、賞味期限に関わらず家に帰ったら、早めに冷凍することが美味しく食べるためのポイントです。

パンは冷蔵保存できる?

冷蔵庫でのパンの保存は絶対にNG

冷蔵庫の温度ではデンプンの劣化が進み水分が抜けてパンが乾燥してしまいます。

パンの保存は必ず冷凍庫でするようにしてください。

パンの冷凍保存の仕方

保存手順


①1個ずつラップに包む

②ジップロックなどの密閉袋に入れる

③金属トレーなどにのせて急速冷凍する

買ってきた袋からパンを取り出して1つずつ小分けにしてラップで包みます。


バケットなどのサイズの大きいものは先に食べるサイズにカットして小分けにしてラップで包みます


少しでも隙間があるとそこから空気に触れてパンの劣化が進みます。ピッタリ隙間なくラップで包むようにしてください。


さらにジップロックなどの密閉袋に入れて冷凍庫で保存します。


この時に急速冷凍させることでパンの風味や美味しさを損なわずに美味しく保存できます。


ご家庭の冷凍庫に急速冷凍機能がついていない場合は金属トレーの上にのせることで冷凍時間を短縮することができます。

冷凍パンの解凍の仕方・食べ方

解凍方法は2通り


自然解凍orレンジで軽く温める

食べる時は解凍して食べます。

解凍する方法は自然解凍が失敗なく美味しく食べられるのでおすすめです。


解凍したらそのままでも食べられますが、室温で10分から20分(季節による)程度、自然解凍した後オーブントースターで温めるとより美味しく食べられます。


解凍するまで待つ時間がない時はレンジで軽く温めて解凍すると時間が短縮できます。


温めすぎると固くなったりパンの水分が抜けてパサパサになりやすいので温めすぎないよう注意が必要です。


冷凍パンの保存期間の目安

冷凍したパンは2週間から1ヶ月を目安に食べきると良いです。

あまり長期間保存すると冷凍やけを起こしたり劣化してパンの風味や食感が悪くなります。


種類によって変わりますが具材が入ったパンやトッピングがあるパンは、劣化が早いのでなるべく早い方が美味しく食べられます。


まとめ

パンの冷凍保存・解凍の仕方・保存期間の目安についてご紹介しました。

美味しく食べるために注意する点のおさらい


・パンの冷蔵庫保存はNG

・油分の多い具材や食感が変わるトッピングがしてあるパンは冷凍保存は向かない


・パンは焼きたて直後が一番美味しい状態なので賞味期限に関わらず早めに冷凍保存する

・1つずつ小分けにして空気に触れないようにピッタリラップで包む

・電子レンジで解凍する場合は温めすぎない

・冷凍保存したパンは2週間から1ヶ月を目安に食べきる



パンの正しい冷凍保存・解凍の方法を知ってパンを美味しく頂きましょう。


こちらもCHECK

https://sora-love.com/low-calorie-pan/
【カロリーが低いパンの種類】ランキング5選|太りにくいパンの選び方まとめ

「パンは太りやすい」そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。パンは材料や作り方、種類によってはカロリーをおさえることができます。この記事では「カロリーが低いパン」をランキングで5選ご紹 ...

続きを見る

こちらもCHECK

【お取り寄せ】pan&(パンド)の冷凍パンが美味しい!実際に食べた感想を口コミ

焼きたてパンの通販「pan&(パンド)」の公式オンラインストアで人気の冷凍パンがセットになった送料無料でお買い得な「はじめてパンセット」を購入しました。 実際に食べてみて美味しさに感動!!pa ...

続きを見る

-読みもの

© 2022 パン&スイーツ 情報.net Powered by AFFINGER5