読みもの

【お手入れ簡単】IHも使える|ホットサンドメーカーはSOTO ST-951がおすすめ


SOTOのホットサンドメーカーを購入したのでご紹介したいと思います。


各メーカーから色々なホットサンドメーカーが発売されていて迷いましたが

色々調べた結果、SOTOのトーストサンドパンに決めました。


決めてとなったのは

・自宅のIHでも使える

・耳まで焼ける

・フライパンとしても使える

・洗いやすい

という4点が特に大きなポイントになりました。

この記事ではSOTOのトーストサンドパンの商品の特徴と使い方、使ってみた感想をご紹介していきます♪

そら
シンプルな見た目と機能性でSOTOに決定!!

ホットサンドメーカー トーストサンドパン TOAST SAND PAN ソト SOTO ST-951 ホットサンドメーカー フライパン 新富士バーナー アウトドア ベランピング キャンプ 西海岸 ソロキャンプ ファミリーキャンプ 外ごはん バーベキュー

 

SOTOホットサンドメーカー

商品紹介

SOTO トーストサンドパン ST-951

SOTOのトーストサンドパンは鉄に窒化加工されているので鉄そのものより強くサビにくい素材になっています。

アルミと違って鉄は熱が伝わるスピードが早く、時間がたっても冷めにくいという特徴があるので

こんがりカリカリなホットサンドが短時間で簡単にできちゃいます♪

 

使用可能な調理器

ガスコンロ

・エンクロヒーター

・ラジエントヒーター

・ハロゲンヒーター

・シーズヒーター

・IH調理器(200V・100V)


これらの調理器で使用可能です。

そら
直火もIHもOK!キャンプでもお家でも使えるのが嬉しい♪

商品サイズ

・皿部分…約14㎝×14㎝

・上から下までの長さ…約36.5㎝

・重さ…約890g

お皿の厚みは約3.3㎝。

付属のレシピでは8枚切りの食パンを使っていますが6枚切りを2枚重ねても問題なく作れます。


※5枚切りを2枚重ねでもいけました♪

使い方

SOTOのホットサンドメーカーはフックを外すとそれぞれフライパンとして使えます。


向かって右が上皿で左が下皿になります。

 

はじめて使用するときは洗剤で洗います。


鉄フライパンはこげつき防止のため通常、油返しという油を馴染ませる工程が必要です。


通常の油返しは水気を飛ばしたフライパンの内側全体に油を馴染ませ火にかけ、かすかに油煙が出たら火をとめオイルポットに油を戻すという作業が必要になりますが、


SOTOのトーストサンドパンは窒化加工されていて焦げ付きにくいので、油を薄く回し入れてキッチンペーパーで拭き取る程度でも焦げ付くことなく使えて大丈夫でした。


でも心配…って方は通常の油返しの方法でやってくださいね。^^

 

お手入れ

調理後はお湯とたわしで汚れを洗い流し火にかけ乾かして終了です。

 

SOTOのトーストサンドパンは皿に凹凸や模様がないので、ほんっとに洗いやすいんです。^^

 

鉄はメンテナンスが大変なイメージがありますがSOTOのこのトーストサンドパンは窒化加工されているのでそこまで神経質にやらなくても、さびついたりする心配がないのも嬉しいです。

完全に乾いたら薄く油を塗って保管します。

油を塗らなくてもサビたりもしないので、今は乾かしてそのまま保管しています。


そら
洗いやすいしお手入れも簡単なので子どもの朝食にも毎日使えて便利です♪

 

SOTOのトーストサンドパン詳しくはコチラ

 

ホットサンドレシピ

付属でレシピがついているのでこれを参考にホットサンドを作りました。

 


上皿、下皿とも温めて薄く油かマーガリンをぬっておきます。

耳まで入るのでカットする必要ありません。


下皿に具材を挟んだパンをいれて上皿をかぶせて中火で1分焼きます。


裏返してあけてみて焼き色がついていたらふたをして再び裏面を1分ほど焼きます。

焼き時間1分って短いな~って思ってたんですが、ちゃんと焼き色がつきました♪

あっという間にこんがりカリカリなホットサンドができあがります。

朝食とかお昼に出すとちょっとオシャレかも^^

フレンチトーストも3分ずつ焼くだけで簡単に美味しくできました~♪




こちらは上皿で目玉焼きを焼いてパンにはさんでみました。

色々はさんでみるのも楽しいです^^

 

口コミ

〇良い口コミ

私はキャンプでは火加減や扱いを雑にしがちで、フッ素樹脂加工されたものは寿命が短かったです。
その点、鉄製はお手入れをしていれば、多少雑に扱っても長く使えます。
また、他社の鉄製は特殊な形状が多く、ホットサンド以外の調理が難しい気がしました。
こちらはオーソドックスな形状ですので、幅広い調理が出来ます。
油ならし後、試しにいくつか作りましたが焦げ付くことは無かったです。

上下が簡単に分割できるので洗浄が楽です、鉄なのでアルミ程軽くはないですがその分ごとく乗せたときに安定感があり使い易いです。

説明書にもあるとおり「油ならし」必要です
調理前は余熱をしましょう
これだけ守ればこびり付きや焦げ付きはありませんし簡単に美味しく料理できます

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: SOTO(ソト) トーストサンドパン ST-951


✖悪い口コミ

他社のアルミ製ホットサンドメーカーの鉄板の厚みが3mm程度なのに対して、1.6mmなので元々焦げ付きやすいですし、他社のような使い方をする時は火力に気をつけないと凄い焦げます

焦げ付きがひどい
洗うのが面倒

短所は、柄が短いので焚き火調理では取っ手が溶けそうなところでしょうか。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: SOTO(ソト) トーストサンドパン ST-951


焦げ付くことなく簡単に調理できるという良い評価の一方で焦げ付きやすいという悪い評価もありました。

これは調理前に油返しをおこなったかどうかで違いがあるようです。

 

油ならしをおこない調理前に油を薄くひいて調理することで焦げ付きは防止できます。

くっつく時の対処法

 パンがくっつく!という方はパンをはさむ前に温めた上皿と下皿にマーガリンやバターを薄くぬってみてください。

ほんの少しマーガリンをのせるだけで勝手に溶けてくれます。

このあとは普通通りパンをのせて焼くだけ。

するとくっつかず綺麗にこんがり焼けます♪

くっつかないし、マーガリンの油分で外はカリッと美味しくなって一石二鳥!
パンがくっついて上手く焼けない!と悩んでいる方はぜひ試してみてください。^^

評価まとめ

 

〇良い点

鉄に窒化加工されているのでキズに強くさびにくい

熱伝導率がいいので短時間調理

IHでも使えるので自宅でも使える

シンプルなので取り扱いが楽

 

悪い点

・価格が高め

・アルミより重たい

・油ならしが必要

・持ち手部分が折りたためない、短め

・1枚しか焼けない

 

1枚ずつしか焼けませんが鉄なので温まるスピードが早く時短調理が可能なのでそこまで重要ではないかなと感じています。

 

鉄なので調理前に温めて油をひいて使ったり多少のコツがいりますが窒化加工してあるので頑丈で加工がはがれる心配もないので正しい使い方と手入れをすれば長く愛用できます。

 

価格は他のメーカーのもの3000円程度に比べて5000円台と少し高めですが、

IHで使えることや1枚のフライパンのように使うことができるので、

キャンプ場でも卵焼きを作ったりウィンナーを焼いたり、

これ1つでできて使い勝手抜群なので、それを考えるとこの価格は特に高すぎることはないかなと思っています。

 

SOTOホットサンドメーカーの最安値はamazon

スポーツ店、キャンプ用品取り扱い店、またはネット通販で販売されています。

¥5,480 (2022/05/06 09:26時点 | Amazon調べ)



価格は店頭、通販ともに調べたところ5280円でした。
※現在、5480円(税込)となっています

Amazonでは現在値下がりしていて4780円です。Amazonが最安値です。
※現在、5480円(税込)となっています。

Amazonで詳しくみてみる

楽天で詳しくみてみる

 

まとめ

今回はSOTOのトーストサンドパンをご紹介しました。


正しいメンテナンスは必要ですが、さびにくい素材で扱いやすくキズに強いので長く愛用していけるのが特徴です。

お手入れが楽で洗いやすいのも毎日使うのに外せないおすすめポイントです。


直火はもちろんIHでも使えるので色んなシーンで大活躍してくれること間違いなしです。


キャンプやお家ご飯を楽しむアイテムとしてホットサンドメーカー選びの参考にしてみてください。

店頭でも通販でも価格は変わりませんが、商品自体の価格が値上がりしています。


今後も価格が値上がりすることが予想されますので、気になっている方はお早目のご購入がいいかもしれませんね。

Amazon最安値!SOTOトーストサンドパンを詳しくみる

¥5,480 (2022/05/06 09:26時点 | Amazon調べ)

 



ブログ村参加してます。ポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

-読みもの

© 2022 パン&スイーツ 情報.net Powered by AFFINGER5